新着情報

歳末たすけあい運動を実施します。
2017-12-01
 「歳末たすけあい運動」の始まりは、明治39年大阪の新聞社が呼びかけた「歳末同情募金」といわれています。昭和22年には、全国民生委員連盟が中心となってこの運動を全国運動に拡大させました。そして現在では、「厚生労働省」が毎年「通知」を出して運動をよびかけることになっています。その運動を中心となっておこなっているのが「共同募金会」と「社会福祉協議会」です。
  お寄せいただいた募金は、市民のかたが「地域で安心して生活する」ための活動に生かされます。武蔵村山市内では、車いす貸出事業、シルバーテレホン相談事業、小地域福祉組織化事業、イベント機器貸出事業、フードバンク事業等で活用しています。
 ご協力をお願いいたします。